ペイントビズ(PAINTBIZ)

PB-NEWS【オプティマス】コンクリート用防塵コーティング「C3」へ抗菌機能を追加

2021.04.27

《ニュースリリース》

硬度「4Hの強靭な塗膜」と、「コンクリートとの密着性」、その機能へ抗菌機能を付与

コンクリート用防塵コーティング「C3」が抗菌機能を追加しマイナーチェンジ。

「C3」は、コンクリート下地を保護する役割を持った2液・水性アクリルウレタン樹脂系クリアコーティング剤。
コンクリートの床や壁は、施工したままの状態では経年により劣化し摩耗します。それを防止するためには、コンクリートの表面保護を行うのが通例です。

C3は、コンクリートの床や壁を保護するコーティング材。
従来のC3は水性コーティング材でありながら、鉛筆硬度「4H」と強靭な塗膜と「コンクリートとの密着性」が特徴となっていました。

画像:オプティマスC3のロゴマーク 「クリーン・コート・フォー・コンクリート」の頭文字、3つのC(シー)を表現する商品名。

この度発表のC3は、強靭な塗膜や密着性の特徴から更に、黄色ブドウ球菌や大腸菌、O-157への抗菌性能を付与することに成功。
認証機関の実証試験により、その証明を獲得しました。

画像:C3試験報告書(一社)カケンテストセンター

壁や空気中に漂う菌類は、最終的に床へ堆積します。
この度発売の、コンクリート用防塵コーティング剤「C3」を床へ塗布することにより、落下した菌の増殖を抑えることが可能になりました。

【塗布場所・施工方法】

C3を塗布する下地は、モルタルやコンクリート。
施工方法は、専用プライマー塗布後、C3を2回塗布します。

従来、住宅の内外壁や床へ塗布することが多かったC3は、強靭な塗膜をご理解頂きユーザーからのご要望により、工場や店舗などの床等へ施工したいとお問合せが増えています。

画像:C3の施工事例。強靭な塗膜、密着性。その機能へ抗菌機能を付与。

今回の新製品C3は、抗菌性能をプラスしたことにより、一般住宅や工場等はもちろんのこと、飲食店や食品工場など衛生へ関心の高いユーザーニーズを引き出す商品です。
お客様の用途・ご要望に合わせ、適切な施工方法や特徴などを弊社スタッフよりご案内しております。

また、関連商品といたしまして、インフルエンザウイルスや新型コロナウイルスと同じウイルス構造の“エンベロープウイルス”への抑制効果が期待できる、抗ウイルス・抗菌・消臭・防カビ・保温の性能を持つ内装用塗料「オプティマス・インテリア・メディカルペイント」の効果はそのままに、クリア仕上げの出来る「バイオクリアコート」もございます。

ぜひお気軽にお問い合わせください。

【本社・オプティマスショールーム】
〒541-0041
大阪府大阪市中央区北浜2丁目1-14 3F
TEL:06-6203-1121 FAX:06-6203-1141

【オプティマスTOKYO ラボ】
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-3-10
TEL : 03-6804-3292
https://www.optimus.jp/company/
担当者 寺西
メールアドレス info@optimus.jp

株式会社オプティマス
“地球の空気環境を塗料から改善する”というコンセプトのもと、2012年に創業。「ものづくり」の精神が受け継がれている、大阪府堺市の「宝栄産業株式会社」が製造しています。
当初は自転車用特殊塗料の製造からはじまり、海外販売へ赴いていた高尾一美(現株式会社オプティマス代表)が、断熱塗料と光触媒効果とを組み合わせた「高性能塗料の可能性」に賭け、2012年に株式会社オプティマスを創業。
光触媒の技術と塗料とを融合させ、新しい着眼点による塗料開発に取り組み、バリエーション豊富な機能性塗料の販売を行っています。

資料提供:リリース:株式会社オプティマス

二見勇治

著者:二見勇治 Futami Yuji

企画・取材・撮影・動画清作・ライティング・マーケティング 担当
東京都出身。建築塗装業の長男として生を受け、多くの職人達の中で育つ。塗装職人と造園職人の修行を積んだ後、カメラマンへ転身。出版社カメラマンを経て2001年よりフリーカメラマン。
雑誌・書籍・広告撮影、塗装関連の写真・動画制作、リフォーム会社広告担当を経験。
建築塗装の新たな表現を模索中。