ペイントビズ(PAINTBIZ)

エアレス一気塗り

2021.02.11

室内一気塗り

今回お届けするのはエアレスの一気塗り動画だ。

先ずは、ドイツのアンドレアス・ノイフェルド氏による室内塗装。

拠点はブランケンハイム。旧西ドイツ時代の首都、「ボン」から南西に50キロに位置する小さな町だ。
ノイフェルド氏は塗装だけではなく、内外装全般を行う職人。クロスの張替えから、プールの塗り替えまでもこなす。

今回紹介する動画時間は時間にして「6分34秒」、部屋の広さは8畳くらいだろう。迷い無く、一気に塗っていく。

途中で作業が止まり室内からいなくなるが、多分「ネタ切れ」により準備していた別材料へ、吸入ノズルを差し替えているのだろう。その間15秒。

それでは、「一気塗りの様子」をご覧いただきたい。

端々できっちりと塗りを止め、塗り重なりを制御している仕事は丁寧だ。

また、斑ができないように長い距離を均一に塗り進み、塗出と共に足を運ぶことが出来ていることから、普段の作業で培われた仕事がうかがえる。
それとオイルヒーターの裏側もピンポイントで差し込む様子は好感が持てる。

そして作業の最後は、格好良くサムズアップで終わる。

彼の作業着を見ても分かるが、全身白い作業着。
西洋圏の塗装工の作業着はほとんどの場合「白」一色だ。

では、次のページで国内のマンション塗装。玉吹きのエアレス動画を紹介する。

次のページ玉吹き一気塗り

二見勇治

著者:二見勇治 Futami Yuji

企画・取材・撮影・動画清作・ライティング・マーケティング 担当
東京都出身。建築塗装業の長男として生を受け、多くの職人達の中で育つ。塗装職人と造園職人の修行を積んだ後、カメラマンへ転身。出版社カメラマンを経て2001年よりフリーカメラマン。
雑誌・書籍・広告撮影、塗装関連の写真・動画制作、リフォーム会社広告担当を経験。
建築塗装の新たな表現を模索中。