ペイントビズ(PAINTBIZ)

【時代を塗り替える人々】奴間伸茂 塗料開発の次へ(前編)

2021.02.03

奴間伸茂 塗料開発の次へ

建築塗装の関係者は、オリジナリティの宝庫だ。

そこには秀でたクレイジーな面々が大挙している。

彼等、彼女達の考え方は特異で、独創的。

今回から連載形式で「時代を塗り替える人々」と題し、毎回個性溢れる、建築塗装を創り上げる” つわもの達 ”をフューチャー。

記念すべき第一回は「奴間伸茂(ぬま  のぶしげ)」氏をご紹介。

インタビュー内容を文章化したところ、文字数が多くなったため、前編・後編の2本の記事として掲載したい。
今回はその「前編」をお届けする。

写真:PaintBiz二見勇治 撮影場所:東京塗料会館

奴間氏の略歴は、関西ペイント(以後:関ペ)の塗料研究職を経て、現在では様々な塗料塗装団体と共に塗料塗装産業の発展にチカラを注ぐ傍ら、塗料・塗装開発のアドバイザーとして活躍。

さらに、定年と同時に「行政書士」という士業の資格も取得し、自身のキャリアを加速。
新たなステージへの挑戦と共に、塗料と塗装を次のフェーズへと導く。

奴間伸茂:経歴
・1968年3月 東京都立小山台高等学校 卒業
・1972年3月 東京大学理学部化学科 卒業
1972年4月 日立化成工業株式会社 入社
・1973年8月 関西ペイント株式会社 入社
・1998年3月 技術研究所第1部長
・2001年4月 製品開発研究所第5部長
・2002年4月 知的財産室長
・2003年6月 取締役 知的財産室長
・2004年6月 取締役 知的財産室長 兼 品質・環境本部長
・2005年6月 参与 知的財産室長
・2008年9月 公益社団法人高分子学会 フェローの称号を授与される
・2011年5月 一般社団法人日本塗料工業会 常務理事
・2017年5月 一般社団法人国際工業塗装高度化推進会議 監事
・2019年5月 一般社団法人日本塗装技術協会 理事・副会長

それでは「奴間伸茂」氏(以後:文中では奴間さん)のインタビューを開始したい。

本記事作成にあたり、ペイントビズ佐々木(以後:PB佐々木)が奴間さんと出身高校が同じ事であったため、ペイントビズの取材を快く引受けていただいた事に感謝。

インタビュー時に感じたことだが、人柄と言うか、信念と言うか、筋の通った人物だ。そんな奴間さんの言葉をできうる限り著したい。

取材時は、ペイントビズ二見(以後:PB二見)とPB佐々木とで会談。
インタビュアー側とは親子ほど歳が離れ、更に別の世界と感じていた「塗料メーカーの内側」も、温和で、強く実直、そして優しい奴間さんの言葉により「同じ塗装業界の仲間」として、導かれるように取材を進めさせていただいた。
本記事はインタビュー形式で記載する。

次のページ激動の学生時代から塗料研究へ

二見勇治

著者:二見勇治 Futami Yuji

企画・取材・撮影・動画清作・ライティング・マーケティング 担当
東京都出身。建築塗装業の長男として生を受け、多くの職人達の中で育つ。塗装職人と造園職人の修行を積んだ後、カメラマンへ転身。出版社カメラマンを経て2001年よりフリーカメラマン。
雑誌・書籍・広告撮影、塗装関連の写真・動画制作、リフォーム会社広告担当を経験。
建築塗装の新たな表現を模索中。