ペイントビズ(PAINTBIZ)

住宅塗装の高圧洗浄の水道代っていくら?

2021.09.09

水道料金には安い地域と高い地域がある

塗装工事では多くの場合、高圧洗浄機による水洗いを行う。

かなり多くの水を使う事は塗装に携わる人間ならば知っているはずだ。
しかし、実際に使用する水道代を知っているだろうか?

良心的な塗装会社では施主との話し合いで、工事代金から数千円引くといった、慣行を行っている場合もある。
中にはそんな説明もなしに、後で施主から「水道代が高かった!」と言われるケースも良くあることだ。

今回は、高圧洗浄で使用する水の水道代を割り出してみたい。

高圧洗浄の水道代といっても、実は日本の各地では水道料金が異なる。
安いところもあれば、非常に高額な水道料金の場所も存在する。
一説には地域差によって、8倍もの水道料金の格差があるとも言われている。

そこで先ずはベースとなる水道料金を知る必要があるため、都道府県ごとのランキングを公開したい。
※水道料金は口径13mm、使用量20m3で算出。


引用:「水道料金表」平成31年4月1日版(日本水道協会刊)

次のページでは、高圧洗浄機での推量を計算した。

次のページ8時間で何リットルの水を捨てているか

二見勇治

著者:二見勇治 Futami Yuji

企画・取材・撮影・動画清作・ライティング・マーケティング 担当
東京都出身。建築塗装業の長男として生を受け、多くの職人達の中で育つ。塗装職人と造園職人の修行を積んだ後、カメラマンへ転身。出版社カメラマンを経て2001年よりフリーカメラマン。
雑誌・書籍・広告撮影、塗装関連の写真・動画制作、リフォーム会社広告担当を経験。
建築塗装の新たな表現を模索中。