ペイントビズ(PAINTBIZ)

【新製品情報】帝人フロンティア遮熱塗料「Solfrio(ソルフリオ)」の販売

2021.08.25

繊維業界の超大手商社”帝人フロンティア”より初の自社塗料発売

《プレスリリース:帝人フロンティア株式会社》

高い遮熱効果と平滑できれいな塗装面を両立 遮熱塗料「Solfrio」の販売を開始

帝人フロンティア株式会社(本社:大阪市北区、社長:平田 恭成)は、真球状特殊ファインセラミックスを用いることにより、高い遮熱性を有し、平滑できれいな塗装面を実現する遮熱塗料「Solfrio(ソルフリオ)」の販売を開始します。
帝人フロンティアは、環境戦略として「THINK ECO」を掲げ、衣料から産業資材までの幅広い用途で、省エネに役立つ素材や製品を展開しています。このたび販売を開始する「Solfrio」をはじめ、今後も省エネに貢献するソリューションの提供に注力していきます。

1.背 景
(1)近年、地球温暖化による猛暑や、熱中症による健康被害の深刻化などにより、暑さ対策への関心とともに、遮熱製品に対するニーズが高まっています。
(2)その中でも遮熱塗料は、暑さ対策として、また、省エネに有効であることから、市場で高く評価されていますが、既存の製品には、幅広い素材に対応し、平滑できれいな塗装外観が得られるものは多くありませんでした。
(3)こうした中、帝人フロンティアは、特殊ファインセラミックスを使用することで、幅広い素材において高い遮熱効果を発揮し、平滑できれいな塗装面を得ることができる遮熱塗料「Solfrio」の開発に成功し、このたび販売を開始することとしました。

2.「Solfrio」の特長
(1)高い遮熱効果
平均粒径0.5μmの真球状特殊ファインセラミックスが均質に配置された塗膜を形成することで、太陽光に含まれる近赤外線を効率よく反射し、塗装面の温度上昇を抑制します。

「Solfrio」の塗膜断面のイメージ

一般的な遮熱塗料の塗膜断面のイメージ

(2)平滑で光沢のある塗装面
凹凸の少ない、平滑で美しい光沢の塗装面を実現し、高いレベリング性(*)を有しています。そのため、審美性が必要な用途にも使用可能です。
(*)レベリング性: 塗布した表面が滑らかな状態のこと。

「Solfrio」塗装の一例

(3)薄い膜厚と高硬度な表面
塗膜の標準的な厚みは80μmと薄く、常温乾燥にも100℃までの焼付による強制乾燥にも対応するため、高い作業効率を実現しました。また、表面硬度は鉛筆硬度3Hと高硬度なため、塗装面にキズがつきにくく、高い耐久性を有しています。

(4)幅広い素材に対応可能
窯業系サイディング材、コンクリートなどの無機素材、鉄・ステンレス・アルミなどの金属素材、およびプラスチックやCFRP(炭素繊維強化プラスチック)など、幅広い素材に使用することができます。

3.今後の展開
(1)屋根や外壁、エアコン室外機、分電盤などの屋外設備向けに販売を開始し、その後、屋外スポーツ施設・器具やコンテナ、金属製構造物など、幅広い用途に展開していきます。

(2)2021年度に50百万円、2024年度に300百万円の売上を目指します。

【 当件に関するお問合せ先 】
帝人フロンティア株式会社 広報・IR部 TEL:(03)6402-7087

次のページでリリース情報の捕捉をお伝えします。

次のページリリース情報捕捉

二見勇治

著者:二見勇治 Futami Yuji

企画・取材・撮影・動画清作・ライティング・マーケティング 担当
東京都出身。建築塗装業の長男として生を受け、多くの職人達の中で育つ。塗装職人と造園職人の修行を積んだ後、カメラマンへ転身。出版社カメラマンを経て2001年よりフリーカメラマン。
雑誌・書籍・広告撮影、塗装関連の写真・動画制作、リフォーム会社広告担当を経験。
建築塗装の新たな表現を模索中。