ペイントビズ(PAINTBIZ)

塗装道具探求 塗装工専用バッグ

2021.02.16

世界一の塗料メーカ製ペンキ屋バッグ

では、世界一の塗料メーカー「Sherwin-Williams 」(シャーウィン・ウィリアムズ)の塗装バッグを紹介したい。

このバッグ商品名は「The Ultimate PAINTERS TOOL BAG」(ザ・アルティメット・ペインターズ・ツール・バッグ)。
訳すと「究極のペンキ屋道具バッグ」となる。超ヤバいネーミング。

サイドにはアメリカ式の下げ缶も掛けられ、コーキングガンのホールドも可能。
このバッグも至れり尽くせり、十分な収納力を誇る。

しかし、使い終わった刷毛やローラーのことを考えるのは愚問だ。
また、同じスクレーパーが沢山入っているように見えるが、あくまでも宣伝動画のイメージ映像だからだろう。

それで、塗料をどうやって運ぶのか、脚立や養生などの運搬もどうするのか。
色々な電動工具だって必要だし、徒歩じゃ結局運べない。

この2つのバッグに入りきる道具だけでは、仕事は出来ないんじゃないだろうか?

日本の60年前のペンキ屋みたいに、自転車に材料と脚立を積んでいくんだろうか?

あっ!きっと現場へは、親方が車で材料を運んでくれるんだ。
それでいつもの様に使い終わった刷毛も、現場にあるズタか、シンナーの缶に漬ければ良いじゃないか!

そして空になったバッグを持って帰ろう。軽くなるから楽勝だ。

世の中には、こういった道具を「本気で考えている人」がいると思うと、本当に胸が熱くなる。
しかも、世界No,1の塗料メーカーが真剣に作っている商品だ。

今回の「塗装道具探求」でも素晴らしい製品に出会え、お届けできた事を光栄に思う。

前回の「塗装道具探求」にも素晴らしい塗装道具を紹介している。Check Now!

©︎PaintBiz By 二見勇治

前のページ塗装工専用バッグ

二見勇治

著者:二見勇治 Futami Yuji

建築塗装アナリスト
企画・取材・撮影・動画清作・ライティング・マーケティング 担当
東京都出身。建築塗装業の長男として生を受け、多くの職人達の中で育つ。塗装職人と造園職人の修行を積んだ後、カメラマンへ転身。出版社カメラマンを経て2001年よりフリーカメラマン。
雑誌・書籍・広告撮影、塗装関連の写真・動画制作、リフォーム会社広告担当を経験。
建築塗装の新たな表現を模索中。