ペイントビズ(PAINTBIZ)

PB-Twitterまとめ 2021/4/11~4/23

2021.04.24

PB-Twitterまとめ 2021/4/11~4/23 1ページ

今週も1週間お疲れ様!
おっと、実は2週間。
先週はPBカタログの制作でテンパッていたため、「PB-TWitterまとめ」をブッチギった次第。
本日はその穴埋めとして、拡大版の2週間分の建築塗装業界ツイートを厳選。

今週の一般的な主なニュースは、4/23政府が発令を決めた3度目の緊急事態宣言。

対象は東京、大阪、京都、兵庫の4都市を政府が正式決定した。
期間は25日~5月11日と短い。対象は酒類やカラオケ設備を提供する飲食店に休業要請。その他飲食店には20時までの営業時間短縮を求めている。
また、床面積が合計千㎡超の大型商業施設に休業要請を行うほか、大規模イベントは無観客での開催を求めている。
更に同じ期間、まん延防止等重点措置の適用対象へ愛媛県を加え、「まん防適応中」の宮城県、沖縄県は期限が5月5日から11日に延長。

今回の施策は、あくまでもGWの密を避ける狙いの期間設定だが、観光や飲食にとっては大打撃となる。

その影響はすでに我等、建築塗装業界で現れ、飲食店など店舗の退去による、原状回復工事が多く発生している。
そしてコロナによる消費マインドの冷え込みは一旦落ち着いたかに見えたものの、塗り替え市場はココへ来て更に問い合わせ等の件数の落ち込みが発生してしまう。

工事現場の対応として、マスク着用、3密回避、手洗い消毒、体温測定などは徹底し、更に気を引き締めて作業を行う必要がある。

また季節柄、気温が高くなるにつれ熱中症はもとより、溶剤系の揮発も高くなることから、室内工事では送風機厳守で現場の安全を確保して欲しい。
先日起こった東京都新宿区の軽天張替え工事に起こった、噴霧された二酸化炭素による中毒事故は決して他人事ではない。

「現場と死とが隣り合わせ」だという認識を、今一度強く持ってもらいた。

今回のPB-Twitterも、塗装・リフォーム工事業界に絞り情報をおとどけ。それでは、2週間分の塗装業界のツイートまとめを開始する。

※ご自身や自社のツイートが掲載に相応しくない、または掲載をご希望されない場合は、ペイントビズTwitterアカウントへダイレクトメッセージをお願いいたします。

次のページPB-Twitterまとめ 2021/4/11~4/23 2ページ

二見勇治

著者:二見勇治 Futami Yuji

企画・取材・撮影・動画清作・ライティング・マーケティング 担当
東京都出身。建築塗装業の長男として生を受け、多くの職人達の中で育つ。塗装職人と造園職人の修行を積んだ後、カメラマンへ転身。出版社カメラマンを経て2001年よりフリーカメラマン。
雑誌・書籍・広告撮影、塗装関連の写真・動画制作、リフォーム会社広告担当を経験。
建築塗装の新たな表現を模索中。