ペイントビズ(PAINTBIZ)

電磁波塗料 何だソレ?思考盗聴も塗料でブロック!?

2021.03.08

車両盗難対策は電磁波

職人の多くに車へのコダワりがある。
とうぜん作業車へも愛情を注ぐ。

昨今その車を狙う輩が多い。

自動車盗難はピーク時に比べると減少はしているものの、一定の地域、北関東や東海エリアでは現在も多発中。

日本損害保険協会の発表では2007年から7年連続でハイエースが盗難車No.1!
また、軽自動車スズキのエブリィも上位に入っている。

どちらも塗装工事の職人達には人気の車種だ。

ではどういった方法で車が盗まれてしまうのだろう。
こちらの動画を見ていただければ、ロック解除の仕組みが分かり、対策も可能だ。

動画ではロック解除の方法、リレーアタックが説明され、その対策として電波を遮断する金属製の箱の紹介がある。

因みにこの缶は、ヨックモックのクリスマス用贈答品「ホリデー シーズン・アソート」というパッケージで、中の洋菓子を食べ終わった後も金属性の容器が再利用ができる。
筆者も年末にお歳暮を選ぶ際、子供がいるご家庭にはよくチョイスするので記憶にあった。

何の記事だか分からなくなってきたので、話しを元に戻そう。

最近の自動車では多くがスマートキーを採用し、鍵を持っている人が近づくと車のロックが自動的に解除される。

それを悪用して、家の中にある鍵から発せられる微弱電波を「特殊な機械」で拾い、電波を増幅して自動車のロックを解除する電波ハックだ。

そこで盗難から自分の車を守るために、スマートキーから出ている電波を物理的に遮断すればOKということになる。
最近ではスマートキーの電波をカットする専用のケースも発売されている。

「リレーアタック 防止 ポーチ」で検索すれば、安いと数百円から購入できる。

っで、ここまでは普通の防犯啓蒙だが、ペイントビズは塗装工事、ペンキ屋のサイトだ。
塗装でどうにかならないかな?」ふと疑問に思った。

そして「電波を防止する塗料は無いだろうか?」と。

次のページでは電波関連の塗料をご紹介したい。

次のページ電磁波の塗料

二見勇治

著者:二見勇治 Futami Yuji

企画・取材・撮影・動画清作・ライティング・マーケティング 担当
東京都出身。建築塗装業の長男として生を受け、多くの職人達の中で育つ。塗装職人と造園職人の修行を積んだ後、カメラマンへ転身。出版社カメラマンを経て2001年よりフリーカメラマン。
雑誌・書籍・広告撮影、塗装関連の写真・動画制作、リフォーム会社広告担当を経験。
建築塗装の新たな表現を模索中。