ペイントビズ(PAINTBIZ)

塗料メーカ昔のCM

2021.02.12

関ペのCMも面白い

YouTube上には関西ペイントの昔のTVCMのほうが何故だか多くある。

それでは、関ぺの「なつかしCMを紹介したい。

YouTubeにはなんと1963年のラジオCMがあった。音声のみのため音を聞いていただきたい。

ナレーターの口調が時代を感じさせる。因みに1963年の出来事として、アメリカ大統領のJ・F・ケネディが暗殺された年にあたる。

次は塗料ではなく、シーリング材だ。

CMが放映されていた年は1983年。

当時の浴室はタイル式が多かったため、マーケティングから生まれた商品だろうか?
しかも、シール材でガス式。それを家庭用に販売していたことが驚きだ。

関ペといえば「ALESCO」をイメージするが、この商標は1987年6月から使用している。
但し、動画の商品は、現在でいうところの「カンペハピオ」のような家庭用としての位置づけになる。

次は関ペのイメージCMだ。俳優の西村晃(TV連続時代劇、水戸黄門の2代目)が出演している。

CMの中で出てきた車種はトヨタの初代スープラ(国内初代モデル)。関ペとトヨタの関係が強いことから、自動車用塗料のイメージCMとしては最適な車種選択に思える。

CM放映の年は分からないが、俳優、車種で考えると、80年代中期から後半といったところだろうか。

また、カナダかアメリカで撮影が行なわれ、しかもヘリでの追走撮影されていることから、こちらも大きな予算で制作がされている。

続いて次も関ペ、のイメージCMだ。

このCMの放映年が記載されていないため時代が分からないが、映像の作り方が2000年初頭といった雰囲気だ。また、映像がHDサイズではなくスタンダードサイズだから2011年以前だとわかる。

但し映像の体裁として完全なイメージ映像だ。これで会社が表現できるかは不明だ。

最後に次のページでは、家庭用塗料のアサヒペンの古いCMを掲載する。

前のページニッペのCMで時代を感じる
次のページ攻めてるアサヒペンのCM

二見勇治

著者:二見勇治 Futami Yuji

建築塗装アナリスト
企画・取材・撮影・動画清作・ライティング・マーケティング 担当
東京都出身。建築塗装業の長男として生を受け、多くの職人達の中で育つ。塗装職人と造園職人の修行を積んだ後、カメラマンへ転身。出版社カメラマンを経て2001年よりフリーカメラマン。
雑誌・書籍・広告撮影、塗装関連の写真・動画制作、リフォーム会社広告担当を経験。
建築塗装の新たな表現を模索中。