ペイントビズ(PAINTBIZ)

環境対応型ジンク塗料ジンクプラス

「PRTR法」「特化則」「有機則」をクリアした環境対応型ジンク塗料

「PRTR法」「特化則」「有機則」とは、いずれも有害な化学物質による労働者の健康被害や環境破壊を防ぐための法律です。
「PRTR法」は462種類の化学物質について取扱業者に届け出を義務づけており、主な対象物質にはトルエン・キシレン・エチルベンゼンが含まれています。
「特化則(特定化学物質障害予防規則)」と「有機則(有機溶剤中毒予防規制)」は労働安全衛生法に基づいて施行された規則で、「特化則」はエチルベンゼンを使った作業に測定・記録保存義務を課し、「有機則」は有機溶剤を取り扱う業者に定期特殊健康診断や局所排気装置の設置を義務づけるなど厳しい規制が敷かれています。

3つの法律は人の健康や生態系を守るために必要なものですが、塗料を使用する企業にとって、トルエン、キシレンの規制が厳しくなることは作業効率やコスト面などで大きな負担となります。エチルベンゼンに至ってはキシレンの不純物であり、キシレンを完全除去しないことには取り除けません。

そこで当社では、トルエン・キシレンを使わないジンク用の専用樹脂を開発しました。
当社だけのオンリーワンの樹脂を使うことで、トルエン・キシレン・エチルベンゼン完全フリーのジンク塗料「ジンクプラスシリーズ」を実現しました。

シルバー色を実現しつつ、亜鉛含有量90%を確保

サビを防ぐ防錆力は、塗料に含まれる亜鉛の分量と比例します。しかし、亜鉛粉末を増やすとどうしても暗めの色味となり、お客様からご要望の多いシルバー色を創り出すことができません。
そこで試行錯誤を重ねて、色味と亜鉛含有率の最適バランスを実現した製品が、「ジンクプラスS」です。シルバー色にもかかわらず、亜鉛含有量も90%確保。長期に渡りサビを防ぐ性能を備えています。

亜鉛とアルミの絶妙の配合で長期防錆力を発揮

亜鉛と亜鉛フレーク粉末とアルミの併用により、密度の高い緻密な塗膜を形成し、長期間の腐食の進行を抑えます。

上塗りが可能で防錆力アップ。周囲の色とも合わせやすい

「ジンクプラスS」は鉄の地肌に直接塗ることで、防錆効果を発揮します。下塗りプライマーは一切不要。上塗りが可能なので、防錆力を高めつつ周囲の色とも合わせやすくなりました。また、乾燥スピードを速めると溶剤の関係で独特の臭いを持ってしまうため、乾燥スピードを30~40分に調整。臭いを抑えるよう配慮しました。

使用用途

  • 従来のジンク塗料と同様にご使用いただけます。
  • 亜鉛めっき鋼材の溶接跡、切断面、穴あけ加工、亜鉛のタレ、キズ、不めっき箇所等の錆止め補修
  • めっき槽に入らない大型構造物や、熱歪のでる薄物への亜鉛めっきの代替
  • 鉄塔、船舶、橋梁、電気設備などの古くなって錆の出始めた亜鉛めっきの延命補修塗装
  • 鉄鋼材の長期的防錆
  • 古くなった亜鉛めっきのリフレッシュ