ペイントビズ(PAINTBIZ)

番外編 建築塗装のYouTubeは今

2020.10.12

建築塗装で最も視聴回数の多いYouTubeは?

前回の「Vol.2 建築塗装のYouTubeは今」では、国内の建築塗装業界の「塗装会社」発信によるYouTubeの使用状況を伝えた。

今回はVol.3に行く前に番外編として、YouTube内における視聴回数の高い塗装関連動画をお届けしたい。

YouTubeにはワールドワイドな映像が多く投稿され、国内とは違う塗装の状況が垣間見える。
そして日本と違い、海外ではDIYによる塗装が盛んだからこそ視聴数も多い。
ハリウッド映画でもDIY塗装をしているワンシーンを見た記憶があるはず。

それでは先ずは、ハウツー系の塗装動画を紹介したい。
塗装屋のプロとしてではなく、あくまでもDIY系の塗装動画だ。

この動画は米国発信の「5-Minute Crafts MEN」(訳:5分職人)が配信。

タイトル:18 GENIUS IDEAS TO DECORATE BORING WALLS」
日本語訳:退屈な壁を飾るための18の天才的なアイデア
再生回数:約4千100万回(2020年10月現在)

この1本で、2000万円程の収益になっている。
内容は様々な塗装テクニックで壁面の模様を付けるハウツー動画だ。

次は「国内のアノ企業」が、世界の塗装動画トップに上り詰めた。

次のページ塗料の動画でアノ企業の裏側を知る。

二見勇治

著者:二見勇治 Futami Yuji

企画・取材・撮影・動画清作・ライティング・マーケティング 担当
東京都出身。建築塗装業の長男として生を受け、多くの職人達の中で育つ。塗装職人と造園職人の修行を積んだ後、カメラマンへ転身。出版社カメラマンを経て2001年よりフリーカメラマン。
雑誌・書籍・広告撮影、塗装関連の写真・動画制作、リフォーム会社広告担当を経験。
建築塗装の新たな表現を模索中。